体験活動室からのおねがい
「火おこしに挑戦」の部分再開について
(2020年6月28日)

 令和2年7月1日から、白河館本館棟南口テラスにおいて、火曜日・木曜日・土曜日に限り、人数と時間を限定した形で「火おこしに挑戦」を再開いたします。

 感染症拡大防止のため、次のような条件がありますので、ご了解いただきますようお願いいたします。

1 実施日は、火曜日・木曜日・土曜日に限定となります。

2 マスクの着用をお願いいたします。

3 体験できるのは、1回につき1人までとさせていただきます。

4 体験時間は15分程度です。

5 職員はマスクと手袋を着用しております。

6 職員と体験者は、1メートル以上離れます。火おこしの補助はできません。

7 火種ができた場合は、職員が火ばさみで火種を挟み、その火ばさみを自立式アクリル板越しに体験者に手渡します。

8 使用する道具は、都度消毒を行っております。

9 体験エリア脇に消毒スペースを設けておりますので、活動前と活動後に手指の消毒をお願いいたします。

10 12:00〜13:00はお休みとなります。

11 団体での「火おこしに挑戦」については、当分の間休止とさせていただきます。


「火おこしに挑戦」実施イメージ

火種受け渡しイメージ