【重要なお知らせ】
感染症拡大防止への
ご協力のお願い

(2020年8月20日更新)
 

 福島県文化財センター白河館(まほろん)は、本年5月16日から再開館の運びとなりましたが、新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するため、今後とも、基本的な感染症対策と、密閉・密集・密接という三つの「密」を避ける対策を継続いたします。

 当館をご利用される皆様には、引き続きご不便をおかけいたしますが、以下の点をご了解いただきますよう、お願いいたします。
 

1 ご入館に関するお願い
(1) 体調に異常をお感じの方は、ご入館を遠慮いただきますようお願いいたします。

(2) マスクの着用をお願いいたします。また、館内各所の消毒用スプレーによる手・指の消毒や、こまめな手洗いをお願いいたします。

(3) 厚生労働省が公開している接触確認アプリの使用をおすすめしております。

(4) 展示室への入場者数を、1時間あたり常設展示室30名程度、特別展示室8名程度に制限させていただきます。また、対人距離を2m程度確保していただくようお願いいたします。

(5) 8名以上の団体でのご来館を予定される場合は、必ず事前にお電話でご相談ください。 詳しくはこちら
【重要なお知らせ】 団体利用の条件について
をご覧ください。

2 ご利用に関するお願い
(1) 火おこし・勾玉づくり等の体験活動は、濃厚接触を避けるため、7月1日から人数と時間を限定して再開しております。

(2) 手を触れるコーナー(タッチモニター、クイズコーナー等)は利用できません。

(3) 野外展示施設のうち、「縄文時代の家」と「奈良時代の家」については内部への立ち入りができますが、換気が良くないので、中に入れる人数は4名程度ずつとさせていただきます。また、マスク着用の上、短時間でご覧ください。大声で話したり、走ったりしないようお願いいたします。

(4) 予定している行事を中止または延期させていただく場合があります。

【お問い合わせ先】
福島県文化財センター白河館
(電話 0248-21-0700)