【重要なお知らせ】
講座・講演会等における感染症拡大防止対策について
(2021年12月2日更新)

 福島県文化財センター白河館で開催する講座(実技講座を含む)・講演会等は、基本的には下記の対策のもとに実施しますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、感染症の今後の状況によっては、予定が変更となる場合もありますので、ご留意願います。

1 当館の講堂における受講定員は、40名までとし、座席を分散配置します。 ただし、市町村等職員を対象とする研修会の定員は、都度定めることとします。
2 受講は事前申し込み制とさせていただきます。
3 受講が確定した方の個人情報を収集させていただき、事前・事後に連絡を取れるようにさせていただきます。また、会場入退時における検温・消毒の実施、風邪及び37.5度以上の発熱の症状があった場合の入場制限について、事前承諾をいただきます。
4 開催当日は、会場の扉や窓を開放し、換気扇を通常換気として終日稼働させます。また、会場から一時退出していただく時間を定め、大型扇風機による強制換気を実施いたします。
5 受講者のマスク着用を義務とさせていただきます。
6 講師はマスクを着用し、受講者との間に大型パーテーション(透明アクリル板)を設置して受講者との分離を図ります。
7 講師が使用するマイクは使い回しいたしません。
8 館内・敷地内での食事は禁止とさせていただきます。
9 受講中及び見学中の会話の自粛にご協力いただきます。

10 「感染防止策チェックリスト」をまほろんホームページ上に公開します。また、受講者名簿を作成し、講座・講演会・研修会等終了日から一年間保管します。個人情報については、公益財団法人福島県文化振興財団が定める規定に基づき適切に管理いたします。


【お問い合わせ先】
福島県文化財センター白河館
(電話 0248-21-0700)