催し物案内

令和元年度収蔵資料展 只見線復旧応援「奥会津の古文書-南会津町南郷地域を中心にー」

開催終了

只見線の復旧復興を応援するため、奥会津にゆかりのある古文書をシリーズで取り上げる第3弾目の展示です。本展示では、南会津町南郷地域(界地区・鴇巣地区・大新田地区など)の古文書を取り上げ、江戸・明治時代の伊南川沿いの自然と暮らしをご紹介します。
 当時の村の様子を描いた村絵図、概況を記した地誌、衣食住に関する史料、奥会津に出された法令、当地域で起きた事件などに注目することで、そこに棲息した動物や、ゼンマイ・山牛房の採取、青苧(カラムシ)・煙草の栽培、蝋・硝石・手工芸品の生産、暮らしにおける冠婚葬祭や災害など、山村生活の実態を明らかにします。

会期
令和元年8月10日(土)~11月4日(月)
時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料
無料
会場
福島県歴史資料館 展示室
とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)内
(福島市春日町5-54)
展示解説会
令和元年8月17日(土)、9月16日(月・祝)、10月20日(日)
 各回とも午後1時から50分程度。