新着情報

【福島県文化センターメールマガジン】第269号

作成日

◆◇◆◇第269号◇◆
      福島県文化センター メールマガジン
                ◆◇2022.9.10発行◇◆◇◆
 
----目次--------------------------------------------------------------
 
◆寄稿エッセー「ポストコロナ時代の文化活動」
 ◇白河市地域おこし協力隊 升井 理映子さん
◆とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)から
 ◇大ホールの利用休止について
 ◇福島県文化センターを利用される皆様へのお願い
  (新型コロナウイルス感染症拡大防止対策)
 ◇9月の催し物
 ◇プレイガイドからのお知らせ
 ◇公式YouTubeチャンネルで、8月に開催した
  3本の「未来への文化発信事業」のダイジェスト映像公開
 ◇「ルネサンス広場」の展示利用募集中
 ◇公益目的事業「未来への文化発信事業」への寄附のお願い
◆福島県歴史資料館から
 ◇収蔵資料展「疫病に負けるな!―ふくしまの近世・近代疫病史―」開幕!
  解説会の予約も受付中
 ◇只見線の復旧を応援する移動展「奥会津の古文書―昭和村を中心に―」を
  からむし工芸博物館で開催中
  
----------------------------------------------------------------------
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆★★☆★★ 寄稿エッセー「ポストコロナ時代の文化活動」 ★★☆★★☆
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
 ◆**◇ 白河市地域おこし協力隊
      白河市文化振興課所属アート振興担当 升井 理映子さん ◇**◆

  世の中がコロナ禍で日常だと思ってきたことが奪われ制限ができた時、生
 活に必要ではないと思われがちだったものが、実はとても大切だったことに
 気がついた人が多いのではないでしょうか。音楽・文化芸術などのイベント
 も恋しくなった人が多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。

  私はこれまで高校から大学院まで長く美術を学んできたものの、自身の制
 作活動を優先するために生活を保てるだけの仕事をしてきました。この度、
 転職を考えた折に、音楽・文化芸術への想いを体現できる“アート振興”と
 いう地域おこし協力隊を見つけ、志望しました。そして現在、白河市のアー
 ト振興担当の地域おこし協力隊として3ヶ月が経ち、日々忙しくも楽しく働
 いています。

  9月10日(土)から10月9日(日)まで「福島ビエンナーレ2022『風月
 の芸術祭 in 白河』」を開催します。コロナ禍での開催であった2020年の芸
 術祭は、オンライン開催として行いました。

  今回の芸術祭は、地元の人の協力もあり、より広い範囲で行われます。ま
 た、多くのアーティストの方に何度も白河にお越しいただき、この場所だか
 ら産まれた作品を展示します。是非多くの方にお越しいただきたいです。お
 待ちしております^^

  「風月の芸術祭 in 白河」の今後を考えた時、白河市や県内の地元の人に
 もっと知っていただき、次回に繋げることが必要だと感じています。その為
 には、開催のない年にもワークショップやイベントなどでアートに親しむこ
 とのできる活動を行ない、2024年開催に向けてより広く多くの人に楽しんで
 いただけるような準備をしておくこと、伝えることが大事だと感じています。
 
 ◎「福島ビエンナーレ2022『風月の芸術祭 in 白河』」の詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/4492
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  ★☆★★☆★ とうほう・みんなの文化センター
             (福島県文化センター)から ★☆★★☆★
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
 ◆**◇ 大ホールの利用休止について ◇**◆
 
  令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により、当
 面の間、大ホールの利用を休止いたします。利用再開の時期については、改
 めてご案内いたします。
 
  利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜ります
 ようお願い申し上げます。
 
  なお、小ホールや会議室、展示室など大ホール以外の施設につきましては、
 通常どおりご利用いただけます。
 
 ◎大ホールの状況と今後の見通しについては、併せてこちらをご覧ください。
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202205/271215.html
 
 
 ◆**◇ 福島県文化センターを利用される皆様へのお願い 
           (新型コロナウイルス感染症拡大防止対策) ◇**◆
 
  当館では、福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策に基づき、施設利
 用に当たっては引き続き感染拡大の防止策を講じています。皆様のご理解と
 ご協力をお願い申し上げます。
 
 ◎感染拡大防止策の詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202206/091152.html
  
 
 ◆**◇ 9月の催し物 ◇**◆

  とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)の9月の催し物
 はホームページ「イベントカレンダー」でご確認ください。
 
 ◎イベントカレンダーはこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/#calendar

  なお翌月までの休館日は9月12日(月)・26日(月)と10月3日(月)・
 24日(月)となっております。
 
  また、ホームページでは、当館で開催される以外の県内の文化イベント情
 報もお届けしています。毎月1日と15日更新です。
 
 ◎県内の文化イベント情報はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/#eventplayguide
 
 
 ◆**◇ プレイガイドからのお知らせ ◇**◆
 
  当館1階プレイガイド窓口では現在、以下のチケットを販売しています。
 
 <とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)会場>
  ☆11月6日(日)午後3時開演
   第14回“音のまなざし”~響きを紡いで~
ピアノ三重奏 マチネコンサート
   【会場】小ホール
   【料金】一般・大学生3,000円、高校生以下1,000円
 
  ☆12月18日(日)午前11時、午後2時30分開演
   Kazuo Tachibana Memorial IX
   ラルカータ室内合奏団 第35回演奏会「冬桜コンサート」
   【会場】小ホール
   【料金】《全席指定》3,000円
  
 <その他の会場>
  ☆9月25日(日)午後1時30分開演
   ニューファンタスティックジャズオーケストラ BIGBAND CONCERT 2022
   【会場】伊達市ふるさと会館
   【料金】《全席指定》500円
 
  ☆10月7日(金)~12月4日(日)
   林原美術館名品展「名君の大名文化―岡山池田家と会津 武、その華と志―」
   【会場】会津若松市・県立博物館
   【料金】一般・大学生1,000円、高校生640円
 
  ☆11月30日(水)午前11時開演
   堀内孝雄・香西かおり 豪華!ふたりのビッグショー
   【会場】福島市・パルセいいざか
   【料金】《全席指定》(前売)S席6,000円
 
 
 ◎プレイガイドの詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/#eventplayguide
 
 
 ◆**◇ 公式YouTubeチャンネルで、8月に開催した
      3本の「未来への文化発信事業」のダイジェスト映像公開 ◇**◆
 
  8月2日(火)・4日(木)に開催した「令和4年度子ども映画会~アニ
 メで脳トレーニング!~」、8月11日(木・祝)に開催した「ふくしま出身
 の若手アーティスト発掘・応援!『つなぐ・つながるコンサート』」の様子を、
 当館公式YouTubeチャンネルで紹介しています。8月20日(土)・21日(日)
 に開催した「令和4年度 舞台技術ワークショップ」も近日公開!
 
  いずれの事業も出演者や参加者、ボランティアスタッフの皆さんに支えら
 れ、とても充実したものになりました。ぜひご覧ください。
 
 ◎公式YouTubeチャンネルへのアクセスはこちらから
  ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC2DVK3MwxqP6flB8s_URDXg
 
 
 ◆**◇ 「ルネサンス広場」の展示利用募集中 ◇**◆
 
  「ルネサンス広場」は福島県文化センター1階の廊下にある、皆さんが日
 頃の活動成果を発表する場として自由にお使いいただける小さなギャラリー
 です。展示利用を随時募集しています。
 
 ◎ルネサンス広場の詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202003/191359.html
 
 
 ◆**◇ 公益目的事業「未来への文化発信事業」への寄附のお願い ◇**◆
 
  (公財)福島県文化振興財団は、震災からの県民の「心の復興」と福島県
 を担う人材育成を目的に実施する公益目的事業「未来への文化発信事業」を
 推進しております。
 
  この事業への寄附を、個人様1口3,000円から、法人様1口10,000円から
 募集しております。趣旨にご賛同いただけましたら、ご協力よろしくお願い
 申し上げます。
 
 ◎「寄附のお願い」の詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/donation/
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  ★☆★★☆★★☆★ 福島県歴史資料館から ★☆★★☆★★☆★  
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
 ◆**◇ 収蔵資料展「疫病に負けるな!―ふくしまの近世・近代疫病史―」
     開幕!解説会の予約も受付中 ◇**◆
 
  新型コロナウイルス感染症の流行は、疫病(伝染病・感染症)対策につい
 て再考する契機となり、かつての疫病への対応にも注目が集まりました。
  
  主に江戸・明治時代の疫病に関する資料を取り上げた資料展を、12月11日
 (日)まで開催しています。本展示では、ふくしまに流行した疫病や、伝存
 している疫病に関する情報などを通して、人々がどのように疫病と向き合い、
 いかにして乗り越えてきたのかを振り返ります。
 
  また、展示解説会参加者を募集しております。
   1 日  時 10月10日(月・祝)、11月3日(木・祝)
     12月4日(日)各回とも午後1時30分より
   2 定  員 各回とも先着15名
   3 申込方法 ご来館もしくはお電話にて事前にお申込み下さい
   4 そ の 他 多くの方にご参加いただく機会を確保するため、お1人様
          1回のお申し込みとなります(本月9月10日の解説会に
          ご参加いただいた方は、お申し込みをお控えください)
 
 ◎収蔵資料展「疫病に負けるな!」の詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/history/event/4565
 
 
 ◆**◇ 只見線の復旧を応援する移動展「奥会津の古文書
      ―昭和村を中心に―」を、からむし工芸博物館で開催中 ◇**◆
 
  10月1日(土)に只見線が全線再開通することになったため、平成30年
 度に当館で開催した資料展「奥会津の古文書―三島町・金山町・昭和村を中
 心に―」の昭和村の部分を、移動展として実施します。会場は、昭和村の、
 からむし工芸博物館(道の駅からむし織の里しょうわ内)です。
 
  昭和村ゆかりの資料のなかから江戸・明治時代の古文書や写真パネル25点
 程度を展示。只見川や野尻川沿いの村々の概況、苧麻(ちょま)の栽培方法、
 山村における信仰、戊辰戦争時の様相など、地域の歴史的特性を具体的に明
 らかにします。
 
  また、9月18日(日)午前10時からと午後1時からの2回、展示解説会を
 開催します。
 
 ◎移動展の詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/history/event/4521
 
 
★☆★★ 福島県文化センター公式SNSはこちら ★☆★★
 
 □YouTube ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC2DVK3MwxqP6flB8s_URDXg
 
 □Twitter ⇒ https://twitter.com/fukushima_cp
 
 □Facebook ⇒ https://www.facebook.com/fukushima.cp
 
 □Instagram⇒ https://www.instagram.com/fukushima_p_culture_center/
 
 
★☆★★ 公益財団法人福島県文化振興財団組織の
                    ホームページはこちら ★☆★★
 
 □(公財)福島県文化振興財団⇒ https://www.fcp.or.jp/
 
 □遺跡調査部⇒ https://www.fcp.or.jp/iseki
 
 □まほろん⇒ https://www.fcp.or.jp/mahoron
 
■このメールは登録会員に無料でサービスしています。
■全ての情報は9月5日現在のものとなっております。
■配信先の変更、配信を希望されない方は以下のメールへ。
 
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行(公財)福島県文化振興財団 
             福島県文化センター 文化推進課
            〒960-8116 福島市春日町5-54
            TEL(024)534-9191 FAX(024)536-1926
                     Mail culture@fcp.or.jp
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━