とうほう・みんなの文化センター[福島県文化センター]

新着情報

【福島県文化センターメールマガジン】第246号

作成日

☆☆★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★☆☆

 

      おかげさまで 福島県文化センター 開館50周年!!

 

☆☆★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★☆☆

 

◆◇◆◇第246号◇◆

      福島県文化センター メールマガジン

                ◆◇2020.10.10発行◇◆◇◆

 

----目次--------------------------------------------------------------

 

◆開館50周年に寄せて

 ◇思い出は文化センターと共に/福島演劇鑑賞会 事務局長 半澤久美子 氏

◆とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)から

 ◇福島県文化センターを利用される皆様へのお願い

  (新型コロナウイルス感染拡大防止対策)

10月の催し物

 ◇「狂言公演」関連行事『狂言セミナー』開催迫る

◇「開館50周年記念 狂言公演」まであと約1ヵ月!好評前売り中

 ◇楽しいパントマイムと演劇「子どもフェスタ」開催

 ◇ルネサンス広場の展示利用募集しています

◆福島県歴史資料館から

 ◇開館50周年記念事業「福島県歴史資料館収蔵名品展Ⅱ」絶賛開催中

◇開館50周年記念事業「フィルムアーカイブズ」事前申し込み受付開始

 ◇11月6日から県立図書館にて移動展「描かれた江戸時代の伊達郡」

 

----------------------------------------------------------------------

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 ☆★★☆★★☆★★☆★ 開館50周年に寄せて ★☆★★☆★★☆★★☆

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

**◇ 思い出は文化センターと共に/

            福島演劇鑑賞会 事務局長 半澤久美子 氏 ◇**

 

  福島県文化センターの開館50周年、誠におめでとうございます。

  私共の会は年に6回「例会」として演劇鑑賞会を開催しており、これまで

 422回の例会中31回、文化センターを使わせていただきました。

  沢山の感動がよみがえりますが、中でも2004年1月、仲代達矢さんの無名

 塾公演・ミュージカル『森は生きている』は忘れられません。真冬なのに花

 を摘んでくるよう継母に追い出された娘を12月の精たちが助ける物語で、雪

 のシーンが美しい舞台でした。例会のその日、開場時には無かった雪が公演

 中に降り積もり、終演後文化センターから外へ出ると、なんと一面の銀世界

 に!まるで舞台がそのまま続いているかのような気持ちになったものです。

 

  今年、私たちは9月と11月の例会を文化センターで行います。いつも気持

 ちよく対応してくださる職員の皆さんと打ち合わせを重ねて、9月例会を無

 事に終えることができました。

 

  文化は心の栄養、生きるために無くてはならないものです。文化センター

 という会館は物ですが、人が動かす生き物のように思います。これからも血

 の通った会館として、そこに行けばワクワクする場所として有り続けて欲し

 いと願います。

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  ★☆★★☆★ とうほう・みんなの文化センター

             (福島県文化センター)から ★☆★★☆★

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

 ◆**◇ 福島県文化センターを利用される皆様へのお願い

            (新型コロナウイルス感染拡大防止対策) ◇**

 

  令和2年9月17日付で改定された福島県新型コロナウイルス感染拡大防止

 対策に基づき、県文化センターの施設利用に当たっては、引き続き新型コロ

 ナウイルス感染拡大の防止策を講じています。皆様のご理解とご協力をお願

 い申し上げます。

 

 ◎感染拡大防止策の詳細は

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202009/290900.html

 

 

 ◆**◇ 10月の催し物 ◇**

  とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)の今月の催物は

 イベントカレンダーでご確認ください。

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/#calendar

  なお翌月までの休館日は、1019日(月)と11月9日(月)・24日(火)

 の3日間となっております。

  また、今後開催される「共催事業」は以下のとおりです。

 【音楽】

  ☆1018日(日)

   大黒摩季「MAKI OHGURO 2020 PHOENIX TOUR

   ~待たせた分だけ100倍返しーっっ!!!~」

  ◎詳細はこちら

   ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/1703

 

 【舞台】

  ☆1123日(月・祝)

   劇団四季ミュージカル「コーラスライン」

   ※チケット一般発売は1017日(土)午前10時より

  ◎お問合せ先は、劇団四季 仙台オフィス(0570008-110

  

  上記の「共催事業」について、当館でのチケット販売はございません。お

 手数ですが、チケット購入方法は各お問合せ先でご確認ください。

 

 

 ◆**◇ 「狂言公演」関連行事『狂言セミナー』開催迫る ◇**

 

  1016日(金)に開催する「開館50周年記念 狂言公演」の関連行事「狂

 言セミナー[狂言への誘い]」は、本番まであとわずか。チケット購入もま

 だ間に合います。

 

  狂言の魅力や演目の見どころをわかりやすく解説してくれるのは、野村万

 作に師事し、11月8日(日)の公演にも出演予定の狂言師・深田博治(万作

 の会)です。

 

 ◎「狂言セミナー」の詳細はこちら

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/1591

 

 

 ◆**◇ 「開館50周年記念 狂言公演」まで

                  あと約1ヵ月!好評前売り中 ◇**

 

  11月8日(日)に開催する福島県文化センター開館50周年記念事業、令和

 2年度古典鑑賞事業「50周年記念 狂言公演」のチケットを好評発売中です。

 

  人間国宝・野村万作が、洒落のきいた言葉遊びが楽しい狂言「魚説法」で

 新発意(仏門に入って間もない僧)を、子息の野村萬斎が、太郎冠者(召使

 い)と主人が繰り広げる大活劇「止動方角」で太郎冠者を演じます。

 

  野村万作と萬斎、親子競演が福島で実現します。良い席はお早目にご購入

 のうえ、公演本番まで楽しみにお待ちください。

 

 ◎「狂言公演」の詳細はこちら

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/1655

 

 

 ◆**◇ 楽しいパントマイムと演劇「子どもフェスタ」開催 ◇**

 

  11月8日(日)に開館50周年記念事業「子どもフェスタ」を開催します。

 只今、予約受付中。(事前に予約が必要です)

 

  「チカパン&京本千恵美」による爆笑パントマイムと、劇団「CAN青芸」

 による“宝物”を探す冒険演劇をご用意しました。コロナ禍の今こそ、子ど

 も達に夢と感動を!

 

 ◎「子どもフェスタ」の詳細はこちら

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/1725

 

 

 ◆**◇ ルネサンス広場の展示利用募集しています ◇**

 

  「ルネサンス広場」は福島県文化センター1階の廊下にある、皆さんが日

 頃の活動成果を発表する場として自由にお使いいただける小さなギャラリー

 です。展示利用を随時募集しています。

 

 ◎ルネサンス広場の詳細はこちら

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202003/191359.html

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  ★☆★★☆★★☆★ 福島県歴史資料館から ★☆★★☆★★☆★  

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

 ◆**◇ 開館50周年記念事業「福島県歴史資料館収蔵名品展Ⅱ」

                          絶賛開催中 ◇**

 

  収蔵されている資料の中から屏風・掛物・巻子・古文書・公文書などの優

 品を展示。第2回目にあたる本展示では、主に江戸時代の古文書や明治時代

 の行政文書などの歴史資料をピックアップ。福島県指定重要文化財も展示し

 ています。(会期中に展示替えあり)

 

 ◎名品展Ⅱの詳細は

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/history/event/1620

 

 

 ◆**◇ 開館50周年記念事業「フィルムアーカイブズ」

                       事前申し込み開始 ◇**

 

  1122日(日)に「フィルムアーカイブズ」として歴史資料『会津農書』

 の報告と記録映画「からむしのこえ」の上映を行います。2つを組み合わせ

 ることにより、ふくしまの歴史や地域に伝わる文化に新たな光を当てます。

  中通りでは初の上映会となります。入場は無料。只今、事前申し込み受付

 中です!

 

 ◎「フィルムアーカイブズ」の詳細は

  ⇒ https://www.fcp.or.jp/history/event/1743

 

 

 ◆**◇ 11月6日から県立図書館にて

              移動展「描かれた江戸時代の伊達郡」 ◇**

 

  絵図に描かれた集落・田畑・河川・寺社・史跡などに注目し、江戸時代の

 景観をご紹介します。1128日(土)には、関連講座「江戸時代の絵図でつ

 なぐ今と昔」も開催。

  

  ☆11月6日(金)~12月2日(水)

   福島県歴史資料館移動展「描かれた江戸時代の伊達郡」

   会場:福島県立図書館 展示コーナー

 

 

★☆★★ 公益財団法人福島県文化振興財団組織の

                    ホームページはこちら ★☆★★

 

 □(公財)福島県文化振興財団⇒ https://www.fcp.or.jp/

 

 □遺跡調査部⇒ https://www.fcp.or.jp/iseki

 

 □まほろん⇒ https://www.fcp.or.jp/mahoron

 

 

■このメールは登録会員に無料でサービスしています。

■全ての情報は10月5日現在のものとなっております。

■配信先の変更、配信を希望されない方は下記メールへ。

 

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           発行(公財)福島県文化振興財団 

             福島県文化センター 文化推進課

            〒9608116 福島市春日町554

            TEL0245349191 FAX0245361926

                     Mail bunka@fcp.or.jp

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━