とうほう・みんなの文化センター[福島県文化センター]

新着情報

【福島県文化センターメールマガジン】第244号

作成日

☆☆★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★☆☆
 
      おかげさまで 福島県文化センター 開館50周年!!
 
☆☆★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★☆☆
 
 
◆◇◆◇第244号◇◆
      福島県文化センター メールマガジン
                ◆◇2020.8.10発行◇◆◇◆
 
----目次--------------------------------------------------------------
 
◆開館50周年に寄せて
 ◇開館当時を振り返って/福島岳風会 会長 一條岳皇 氏
◆とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)から
 ◇福島県文化センターを利用される皆様へのお願い
  (新型コロナウイルス感染拡大防止対策)
 ◇共催事業
「古関裕而が生きた時代~福島民友新聞で振り返る歴史のアルバム」開幕
 ◇「50周年記念 狂言公演」8月29日(土)前売り開始(予定)!
 ◇令和2年度「名作シネマ」&「開館50周年記念 名作シネマ」開催迫る!!
 ◇(公財)福島県文化振興財団助成事業
  令和2年度 助成事業の二次募集について
 ◇学校・文化団体等への活動の場の提供について
 ◇ルネサンス広場「南福島ソフトリーグ好プレー写真展」
◆福島県歴史資料館から
 ◇開館50周年記念事業「福島県歴史資料館収蔵名品展Ⅰ」好評開催中!
 ◇「地域史研究講習会」受講者募集中

----------------------------------------------------------------------
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 ☆★★☆★★☆★★☆★ 開館50周年に寄せて ★☆★★☆★★☆★★☆
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
◆**◇ 開館当時を振り返って/福島岳風会 会長 一條岳皇 氏 ◇**◆
 
  福島県文化センター開館50周年、心より御祝い申し上げます。
 
  昭和45年当時、福島市内で大きな催しを行おうとしても、既存の施設では
 駐車場設備が乏しく、広く県内外から多勢の人を集めるのは大変苦難であり
 ました。9月に県文化センターが完成した時、会場の立派さに加え、駐車場
 が広く安堵したものでした。折しも、この頃より景気は上昇気流に乗り、文
 化芸術活動に対する気運も高まって来ており、当会も会員を倍増する等の時
 期でした。二千名を収容出来る会館の発足は、正に時を踏まえたものとして
 大変喜ばれておりました。
 
  以来大きな大会毎に、県文化センターの御協力を得ながら、昨年は当会の
 60周年記念大会を盛大に行いました。県文化センターとの関わりの中で最も
 圧巻だったのは、昭和63年10月、日本詩吟学院全国大会を全館貸切り、二千
 七百名を集めて行った事であります。大・小ホールはもとより、展示室迄モ
 ニターを入れて、大盛況だった事を鮮明に覚えております。文化活動全盛の
 時代でもありました。
 
  今後共、県内文化活動の拠り所として、県文化センターが益々の発展を遂
 げられるよう祈念申し上げ、開館50周年記念の祝詞と致します。
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  ★☆★★☆★ とうほう・みんなの文化センター
             (福島県文化センター)から ★☆★★☆★
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
◆**◇ 福島県文化センターを利用される皆様へのお願い
            (新型コロナウイルス感染拡大防止対策) ◇**◆
 
  令和2年7月30日付で改定された福島県新型コロナウイルス感染拡大防止
 対策に基づき、福島県文化センターの施設利用に当たっては、引き続き新型
 コロナウイルス感染拡大の防止策を講じています。皆様のご理解とご協力を
 お願い申し上げます。
 
 ◎感染拡大防止策の詳細は
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202007/270830.html
 
 
◆**◇ 共催事業「古関裕而が生きた時代
         ~福島民友新聞で振り返る歴史のアルバム」開幕 ◇**◆
 
  8月23日(日)まで、古関の音楽人生を福島民友新聞紙面でたどるパネル
 展を、当館3階展示室にて開催中です。
 
  古関がイギリスの出版社の作曲コンクールで入選したことを報じた昭和5
 年 (1930年) の記事や、「オリンピック・マーチ」を作曲したことを報じた
 昭和39年(1964年)の記事などを、当時の国内外のニュース記事とともに展
 示しています。また、NHK福島放送局の協力で連続テレビ小説「エール」
 の出演者の等身大パネルや映像なども見ることができます。
 
  入場は無料!ご来館お待ちしています。
 
 ◎詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/1403
 
 
◆**◇ 「50周年記念 狂言公演」8月29日(土)前売り開始(予定)! ◇**◆
 
  11月8日(日)に、福島県文化センター開館50周年記念事業として、令和2
 年度古典鑑賞事業「50周年記念 狂言公演」を開催します。人間国宝・野村
 万作と、現代劇や映画・テレビなど幅広く活躍している子息・野村萬斎の親
 子競演です。当公演の前売りを、8月29日(土)から開始(予定)します。
 
 ◎入場料、前売所などの詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/1590
 
 
◆**◇ 令和2年度「名作シネマ」&
「開館50周年記念 名作シネマ」開催迫る!! ◇**◆
 
  8月31日(月)に、令和2年度「名作シネマ」として『稲妻』『伊豆の踊
 子』の2本を上映。国立映画アーカイブと共催でお届けします。

  9月1日(火)には、当館「開館50周年記念 名作シネマ」として3作品
 を上映。開館当時の情景が感じられる作品から、県内各地でロケが行われ、
 東北の田舎町が舞台の人情劇「警察日記」など、福島県ゆかりの作品を厳選
 しました。
 
 ◎詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/event/1532
 
 
◆**◇ (公財)福島県文化振興財団助成事業
           令和2年度助成事業の二次募集について ◇**◆
 
  当財団では、令和2年度助成事業の二次募集を行っております。新型コロ
 ナウイルス感染拡大の影響で、助成の申請取り下げが相次いだため、改めて
 二次募集を行い、県民の皆様の文化活動を支援します。
 
 ◎申請方法などの詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/news/202007/201648.html
 
 
◆**◇ 学校・文化団体等への活動の場の提供について ◇**◆
 
  新型コロナウイルス感染防止の観点から、文化芸術活動を制限された学校、
 文化団体等の活動再開を支援するため、活動の場を提供します。
 
 ◎詳細はこちら
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202008/091243.html
 
 
◆**◇ ルネサンス広場
             「南福島ソフトリーグ好プレー写真展」 ◇**◆
 
  8月27日(木)まで開催中です。南福島ソフトリーグは、昭和57年に発足
 したソフトボールリーグ。現在16チームが加盟しており、技術の向上、親睦、
 地域の活性化等を目指して活動しています。
 
 ◎ルネサンス広場の詳細は
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/culture/news/202007/281551.html
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  ★☆★★☆★★☆★ 福島県歴史資料館から ★☆★★☆★★☆★  
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
◆**◇ 開館50周年記念事業「福島県歴史資料館収蔵名品展Ⅰ」
                         好評開催中! ◇**◆
 
  9月13日(日)まで、約24万点の収蔵資料の中から屏風、掛物、絵巻、図
 譜、古文書などの優品を展示。主に江戸時代の美術作品や絵画的な要素を含
 む歴史資料を選びました。8月18日(火)から後期展示となり、展示資料を
 入れ替えますので、ぜひ改めてお越しください。
 
 ◎名品展Ⅰの詳細は
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/history/event/1436
 
 
◆**◇「地域史研究講習会」受講者募集中 ◇**◆
 
  9月27日(日)に、地域史研究の方法とあり方について、最新の研究成果
 に基づいて理解を深め、歴史資料の保存・活用についての関心を高めていた
 だく機会として、講習会を開催します。内容は、「初代『義経腰掛松』につ
 いて―近世東北の名所の実態―」「古文書で読み解く米沢藩の信達支配―上
 杉景勝・定勝父子の時代を中心に―」です。
 
 ◎講習会の詳細は
  ⇒ https://www.fcp.or.jp/history/event/1571
 
★☆★★ 公益財団法人福島県文化振興財団組織の
                    ホームページはこちら ★☆★★
 
 □(公財)福島県文化振興財団⇒ https://www.fcp.or.jp/
 
 □遺跡調査部⇒ https://www.fcp.or.jp/iseki
 
 □まほろん⇒ https://www.fcp.or.jp/mahoron
 
 
■このメールは登録会員に無料でサービスしています。
■全ての情報は8月5日現在のものとなっております。
■配信先の変更、配信を希望されない方は下記メールへ。
 
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           発行(公財)福島県文化振興財団 
             福島県文化センター 文化推進課
            〒960-8116 福島市春日町5-54
            TEL(024)534-9191 FAX(024)536-1926
                     Mail bunka@fcp.or.jp
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━